運  動  の  概  要

「みんなで討議、みんなで運動」 運営は民主的に

 管理職ユニオンは、その準備会における議論の時から 「労働組合の運営は、徹底して民主主義をつらぬく」 ことを決めています。そのためにどんなことでも 「みんなで討議して決める」ことにしています。

 組合員の皆さんには次の3つの行動をお願いしています。第1は、組合ニュースを読むこと。第2は、組合費を納めること。第3は、話し合いに参加することです。
 
要求はねばり強く 交渉・折衝で解決を目指します

 ユニオンの活動の目的の一つは、要求の実現です。そのため、国土交通省当局をはじめ人事院や総務省等と交渉し、ねばり強く解決めざし要求していくことにしています。

 管理職員の要求や仕事上の悩みなども、解決のための職場毎の話し合いや、全国交流集会も開催しています。  

要求前進は すばやく職場ニュースに


 要求の実現や交渉、折衝の結果はすばやく 「ユニオンニュース」 や 「事務局報」 として組合員の皆さんへお知らせします。

 「管理職員になったら仕事以外のことがよくわからない」 とよく言われていますが、そんな心配は解消です。人事の動きや、公務員をめぐる情勢などいちはやくお知らせします。
 

重要問題は政策で 職場世論に

 私達は99年2月、国土交通省の管理職員の処遇実態と、その解決のための具体策をまとめ 「人事任用政策」 として発表しました。職場や当局、人事院へも配布しましたが、大変大きな反響を呼び、その後の要求前進のきっかけとなりました。これまでに 「倫理政策」 や 「再任用政策」 (案) も発表しています。

 このように重要な問題や課題については政策として職場で議論し、要求としていきます。